2006年03月20日

これ何だ?

いやはや、まわりを注意して観察するようになってから
ギョッとするようなものが目に入るようになりました。

6319-c.jpg

これはいったい・・・

実は結構大きくて7cmくらいはあると思います。
表面はつやがあって、まるでファッションフルーツのようです。
しかし、この植物はつるではなく木なのです!
枝を折ると粘りのある白い樹皮液が出て
指で触ると気持ち悪いくらい接着力があります。

木の高さは3〜4メートルはあるでしょうか
ガジュマルのような横への広がりがあります。

一見おいしそうなので「毒かな」とも思いますが
植物辞典を調べても何もでてきません。
いったいこれは何なんでしょう? ? ?

追記:やっと調べることができました。
   予想通り、猛毒でした。
   名前は「オキナワキョウチクトウ」
   すべての部分に毒があり、
   ぜったいに樹液を触らないようにとあります。
   どうしましょ、すでに触っちゃいました (((((((・・;)サササッ

banner_02.gif人気blogランキングへ
【関連する記事】
posted by かおる at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

誰か教えて

ある日庭で見つけた見たことの無い実、
実の大きさは1センチくらいでしょうか、
よく見るとつる状の植物のようです。

色は毒々しいので気味が悪いのですが
誰か名前を教えて頂戴。
食べられる実だといいのですが、
色からするとアントシアニンたっぷりのようです!

hatena.jpg

ついでにポチッとbanner_02.gif
posted by かおる at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

やってみよう♪

最近、植物に興味が湧いています。
視点を変えれば、意外と知らない植物が多いです。

宮古島の植物のカテゴリーを作って集めてみようかな〜
写真付きで・・
    いいかも!



   ついでに人気blogランキングに参加しました。
       クリックで応援よろしく♪

      banner_02.gif
posted by かおる at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

島らっきょう

友達が島らっきょうをいっぱい持ってきました。
聞くと畑に沢山植えてあるとのこと

以前は家庭で必要な分だけ植えていたのが
最近は島らっきょうの人気が出てきたので
農家は競って島らっきょうの栽培面積を増やしているとのこと

最近は個人の観光客が増えてきている傾向があり、
ガイドブックを片手に宮古島の穴場や
お奨めの食べ物を求めて
いろんな場所に突撃する光景を見かけます。

その中で島らっきょうは
居酒屋のメニューでとても評判が良く、
店主は島らっきょうを求めて
島らっきょうを栽培している農家を
探すのに苦労していると聞きます。

居酒屋での島らっきょうのメニューは
天ぷら、浅漬け、キムチ漬け、味噌いため等々
いかにも泡盛が進みそうなおしゃれな料理が多いが
普通の家庭のらっきょうの料理といえば
せいぜい浅漬けからっきょうチャンプルーである。

らっきょうチャンプルー?
そう、あのチャンプルーである。
お豆腐を炒めてらっきょうも入れてさらに炒めたやつである。

島らっきょうの良さは
シャキシャキした食感があることだと私は思うのだが
チャンプルーにすると、そのシャキシャキ感が無くなってしまうので
私は、もっぱら浅漬け派である。

この浅漬けは食べ過ぎると胸焼けするけど
解っていても箸が止まらないほど
島らっきょうはおいしいです!

   感謝!
       感謝! 
posted by かおる at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

ノニの次にモリンガ?

たまたまネットで知ったモリンガ、
ノニがMiracle fruitならモリンガはMiracle Treeだそうです。

葉は、栄誉豊富で抗菌作用もあり、
種子からは品質の良い油が採れ、高級石けんやローションにも使用されていると言う。
また種子に含まれるたんぱく質は強い浄化作用があるため
水を浄化するのに役立つ可能性についての研究もなされていると言う。

インドや東南アジアでは一般的に野菜として利用されているものだそうですが、
日本ではまだ知られていないこの植物はほとんど見かけることはありません。

    と言いたいけど、

実は家にあるんですよね、この木が!
それも何年も前から植えられているんです。
台風にもビクともせずに庭に鎮座しています。

モリンガという木はフイリピンではマルンガイと呼ばれていて、
田舎に行けば家の周りに垣根代わりに植えられていて、
葉、花、実(莢)、種子、幹、根、すべて利用できると
妹から聞いたことがあります。

でもマルンガイの葉は独特の匂いがあるので
これまでは利用しませんでした。
これがタイ料理の食材に販売できないかどうか
ネットで検索していてモリンガであることが判りました。

どうしましょわーい(嬉しい顔)

 
posted by かおる at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

なんて忙しいのだろう

更新報告の後、
すでに3月を目前にしている。
毎日は無理でも、少しづつでもブログに書こうと思っていても、
忙しすぎて・・・

ショップをリニューアルしたものの商品が少なくて、
気持ちはあせっているものの、なかなか前に進みません(~o~)

手作り石けんは熟成期間が必要だし、
他の商品は送料と発送方法の設定に時間がかかっています。
その上、私が今取り組んでいる新商品の開発が最終段階に入っていて
いよいよ発売目前となっているのですから、
毎日がフル回転している状態です

エッ!新商品ってなーに?   
    ふっふっふ
ショップのトップページにちょこっとだけ名前を書いちゃったけど、
たぶん近日中には発売できると思います♪
今、ラベル作成中!


製品の製造開発から包装、
HP作成もすべて自分ひとりで手がけているので
忙しくてブログまで手が回らないのです。
そう思いつつ・・
  このブログもリニューアルしたいな〜
なんて考えるのだから
自業自得なのかも知れない。
posted by かおる at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

やっと更新

長いことほったらかしになってしまいました。
個人的な事情で更新を中断していましたが、
その間にパソコンまでおかしくなっちゃって、
誰も教えてくれる人もいないので、ネットで調べながら直すのに手間取りました。
blogやネットショップを持つと焦るものですね。

ショップはリニューアルするつもりなので
今夜から取り掛かろうと思います。
私にとって今日が2006年の年明けのような気分です。

とりあえず、
   
   あけましておめでとう〜

  もう2月なんだけど・・・・
posted by かおる at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

都合により。。。

都合によりHPの更新がまったくできなくなりました。
そのうち、時間を割いて更新しようと思っていたのですが、
結局、あきらめてしまいました。

正確には11月いっぱいまではサイトの手入れができないと思います。
これまで手塩にかけてきたサイトだけに、
思い入れはいっぱいで、サイトを眺めてはため息ついています。
お客様にご迷惑をおかけしてはいけないと思い、
とうとう臨時閉店の表示を出しました。
とても残念です(泣

............................................

でもね、
石けん仕込んだんですよ、昨日、
ストレスが溜まっていたので、気分転換にぐるぐるしました。
う、楽しい〜

仕込んだのは月桃石けん、
生葉をミキサーにかけて、それを精製水に置き換えました。
ついでに、今回はEM菌を加えてみました。
EM菌って抗酸化作用があるというので、
どんな石けんが出来上がるか楽しみです。

しかし、なかなか固まらず焦りました(^_^;)
固まるのに一晩かかりましたが、
結果は、素敵なモスグリーンの石けんになりました♪
12月には販売できるかもしれません。

では、しばらくの間失礼しますm(__)m
ストレスが溜まった時にはブログに書き込みすると思うので
たまには覗いてみてね、
posted by かおる at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

プリン石けん

個人的な事情で忙しくなってしまい、
HPの更新はおろか、石けんさえも仕込めなくなっています。
そんな私でもプリン石けんだけは作っています。

プリン石けんは、いわば廃油で作る台所用石けんですが、
かつて作っていた固形の廃油石けんと違って、
まるでカスタードやコンデンスミルクのような感じの
トロッとしたおいしそうな石けんです。
固形ではないので使いやすく、
とてもやさしい使用感のある石けんです。

使いここちの良さばかりでなく、
簡単に作れるので、今の私でもできちゃうのです♪

材料は廃油と苛性ソーダ、ご飯、お水だけです。

廃油  500mL
ご飯  50g(残りご飯でよい)
お水  500mL
苛性ソーダ  75g
5L以上のバケツ (出来上がりは3Lなので余裕をもって)
バケツより2倍くらい長めの棒  混ぜるのに使用する

揚げ物を作らない家庭では廃油を500mLも集めるのは大変です。
近くの飲食店に頼むと喜んでタダでくれます。

1日目
始めに廃油をお鍋で100度の温度まで温めます。
500mLのお湯を湧かします。
苛性ソーダ75gを計ります
薬局で手に入りますが
劇薬なので取り扱いには細心の注意が必要です。
ぜったいに肌に触れないように手袋をすること!
煙がでるのでマスクをすること!
はねたら危険なので小さいお子様のいる家庭では避けましょう!


バケツにご飯50gと油500mLを入れます。
長い棒でかるくご飯をほぐすように混ぜます。
計っておいた苛性ソーダをそっと加えます。
かるくかき混ぜながらお湯を徐々に加えます。
この時煙が出るので吸い込まないように気をつけましょう。
お湯を全部入れたらひたすらかき混ぜます。
10分くらいでもったりしてきますが、ひたすらかき混ぜます。
20〜30分で1日目は終了です。
そのまま放置します。(出来上がり1L)

2日目
前日に仕込んだものを棒でかきまぜてやわらかくします。
ぐるぐるかき混ぜながら、お湯を500mL徐々に加えます。
20分くらいかき混ぜて終了、そのまま放置します。(出来上がり1、5L)

3日目
前日に仕込んだものを棒でかきまぜてやわらかくします。
ぐるぐるかき混ぜながら、お湯を500mL徐々に加えます。
15分くらいかき混ぜて終了、そのまま放置します。(出来上がり2L)

4日目
前日に仕込んだものを棒でかきまぜてやわらかくします。
ぐるぐるかき混ぜながら、お湯を500mL徐々に加えます。
15分くらいかき混ぜて終了、そのまま放置します。(出来上がり2、5L)

5日目
前日に仕込んだものを棒でかきまぜてやわらかくします。
ぐるぐるかき混ぜながら、お湯を500mL徐々に加えます。
15分くらいかき混ぜて終了、そのまま放置します。(出来上がり3L)

そのまま1ヶ月寝かします。

3Lものプリン石けんが出来ちゃいましたが、
そんなにいらないという方は分量を調整して下さい。
慣れたらあっというまにできるので
市販の台所用洗剤を買う気にならなくなります(^^_)ルン♪
posted by かおる at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ボディーリンス

蒸し暑い毎日が続いていて、この頃は不快指数100%です。
家にクーラーがないので、もっぱら扇風機を抱いて座っています。

沖縄ではバスタッブに入ることは滅多になく、
ほとんどの家庭で夏はシャワーのみになります。
特に今の時期は一日に何度もシャワーを浴びています。

でも、シャワーを浴びた後はすっきりしていても
数分後には再び汗が噴き出してきて、体中がべとつきます。

最近、おもしろいことに気がつきました。
石けんシャンプーの後は、酢リンスしていますが、
このリンスを体に吹き付けてみると、気持ちいいんです。

使用している酢リンスはあぱらぎ工房で紹介したお茶リンスです。
好みの薬草お茶をお酢に漬け込んだものを5倍程度に薄めて
スプレーに入れたもので、グリセリンを適量加えてあります。

浴槽ですとお湯の中におちょこ1杯のお酢を入れる方法もありますが、
私のは、スプレータイプなので、全身にというわけにはいきませんが、
首や脇など、体中の汗をかきやすいくびれ部分に吹き付けて、
最後にシャワーで洗い流しますが、お酢の匂いはまったく気になりません。
その後のつるつる感は最高です!

この方法を試してみたい方は、お肌が敏感な人もいるので
最初は一部分にだけ試してみてからにしてくださいね。

posted by かおる at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。