2006年06月14日

脂肪酸

前回、ひまわり油について書いたので、
次はオリーブオイルのつもりでいました。
でも、その前に油についての基本的な知識を整理する必要があります。
ここで取り上げるのは主に食油としての油です。

油は原料や用途、製造方法で呼び方があります。
  原料による名称:大豆油、コーン油、菜種油、ゴマ油、
          調合油(2種以上混ぜたもの)
  用途による名称:サラダ油、天ぷら油、調味油など
  製造法による: 圧搾油(一番絞り油)生絞り、抽出油、サラダ油、
   

油と油脂の違い
  菜種油、大豆油などの液状は
 (不飽和脂肪酸) 
  牛脂、ラード、パーム油(果肉油)、やし油など固形状は
 (飽和脂肪酸)

とここまではよくわかります。
途中出てきた飽和脂肪酸不飽和脂肪酸
健康に関心のある方はもう知っているでしょう。
でも、私は最近まで知りませんでした^^;)

悪玉コレステロール(飽和脂肪酸)とか
善玉コレステロール(不飽和脂肪酸)といえば解りやすいでしょう。

でもね、そう簡単ではないんですよ(-.-)

不飽和脂肪酸には
  一価(単価)不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸があって
さらに、オメガの数字が入ります。
  一価不飽和脂肪酸はオメガ9
  多価不飽和脂肪酸にはオメガ6オメガ3があります。

そして最近目にした狂った脂肪酸!

  一瞬ぎょっとするこの脂肪酸は「トランス脂肪酸

ちょっと話がそれるけど、
  脂肪で有名な「中性脂肪」や「コレステロール

う~〜〜〜
   かなり混乱します。
調べれば調べるほど奥が深いです!
はまってしまいまました♪
おかげでブログの更新が遅れてしまいました。
解っているようで解っていない日常摂取しているオイルについて
自分なりに整理してみたくなりました。

banner_02.gif続きを読みたい人クリックで応援♪




posted by かおる at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル、嗚呼オイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ひまわり油

宮古島ではひまわりを植える人が増えています。
観賞用として庭に植えるというよりも
サトウキビ畑の緑肥として植えられているのだそうです。
ひまわりの高い養分と繊維質は、畑に鋤込むことによって
土を肥やし水はけがよくなるからです。

宮古島に訪れる観光客用にひまわりが
景観植物として役立つのではという期待もあるのですが
種子ができないうちに鋤込まないとならないので、
咲くと同時に、または咲く前に土の中に消えてしまう運命なのだそうです。

向日葵
科 名 キク科
原 産 地 中央アフリカ

ひまわりといえば眺めて楽しむ以外に
スナックとしての種子やひまわり油が知られていますが、
全草が薬草として利用できます。
でも今日はオイルとしてのお話だけに留めておきましょう(^_^)b

通常のひまわり油はリノール酸、ビタミンEを多く含み
これで石けんをつくると保湿効果が高くさっぱりした洗い上がりに
なりますが酸化しやすい石けんになります。
ハイオレックという品種改良されたひまわりから採った油は
肌の脂肪酸とよく似た組成をもつオレイン酸を80%以上含んでいるので
より安定性があり、石けんにもっとも適しているといわれる
オリーブオイルの代替えとして利用できます。

ひまわりの種には白と黒があり、植物油になるのは黒色の方。
食用としてのひまわり油はさっぱりとしたくせのない味で
コレステロールを減らすといわれるリノール酸を70%以上も含まれ
老化防止や美容に良い「ビタミンE」の含有量が、
植物油の中では最も多いため、ヘルシーオイルとして一時注目を浴びました。
しかし最近ではリノール酸の過剰摂取が問題になっています。

リノール酸は人間の体内で合成することができず、
食べ物から摂取しなけらばならない必須脂肪酸のひとつなのですが、
そのリノール酸を摂りすぎるとアトピー性皮膚炎や
関節炎を悪化させることが明らかになっています。
リノール酸は安価なため食品業界では多く消費されていて
お弁当やお菓子、加工食品など私たちは
知らず知らずのうちに取りすぎているのだそうです。
外食の多いあなた、大丈夫ですか?

もう一つ

油を加熱しすぎたり再加熱したりすると、脂肪酸由来の毒物
4−ヒドロキシトランス−2−ノネナール(HNE)が
大量に蓄積されることが明らかにされています。
この長ったらしい名前の毒素はリノール酸を有する油で特に大量に発生し、
心血管疾患、脳卒中、パーキンソン病、アルツハイマー病、
ハンチントン病、肝疾患及び癌のリスクが増大する!

したがってひまわり油のようなリノール酸の多い油は
煙が出る温度まで油を熱しないこと、
油の使用は1回のみにすること、
なのだそうです。
できるだけ加熱しないで利用しましょう♪

でも外食どうしようf(^ー^;
ちなみにリノール酸の多い油は、紅花、なたね、コーン、大豆
日常的に使っているオイルばかりじゃん(゜_゜;)

最近ではリノール酸を謳った油ではなく
種子を品種改良してオレイン酸の含有量を増やした油が増えています。
キャノーラオイル  菜種油
ハイオレック    ひまわり油 べに花油(サフラワー)


banner_02.gif続きを読みたい方はポチッとクリックで応援してね!



参考:なぜそんなに油っこいものが好き?
http://www.tcct.zaq.ne.jp/nitta/kenko/005essential_fatty_acid.html









posted by かおる at 05:11| Comment(3) | TrackBack(0) | オイル、嗚呼オイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

太陽の花

5月6日から7日にかけて
宮古島でひまわり祭りが行われました♪

どれくらいの広さなのでしょうか、
新聞では7.2haの畑に130万本ものひまわりが
植えられているそうです。

ひまわりは畑の緑肥にもなるので
祭りの後は畑にそのまま鋤込まれてしまうそうです(^ー^;

う〜ん、もったいない!

兵庫県の南光町では毎年7月末にひまわり祭りを
開催しているそうです。
宮古島の祭りとは2ヶ月もの差があります!
宮古島は日本一早いひまわり祭りと謳っていて
観光客を意識していることは確かなのですが、
残念ながら地元産のひまわりの製品はありませんでした。

そこに展示されていたのは
ひまわり油をはじめドレッシング3種、
石けん、おせんべい、ひまわりそうめん等々
すべて南光町のひまわり館の製品だけでした (x。x)゜゜

では、地元の人は何もしなかったのでしょうか、
いえいえ、ちゃんとがんばっていましたよ♪

ひまわり油で揚げた  花びらの天ぷら、

    砂糖てんぷら、

       もずく天ぷら、

  アーサー天ぷら、


う"〜
  揚げ物がズラズラ〜 

              (((((((・・;)サササッ


banner_02.gif来年のひまわり祭りに期待したい方はポチッとクリックで応援しよう!

sunflower.jpg
posted by かおる at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

カタツムリ

今年の宮古島は雨が多いようです。
島らっきょうをたくさん栽培している友人が
畑に入れないとぼやいていました。

今朝も昨夜から降った雨によって庭には
たくさんのカタツムリが這いまわっています。
大事にしていたローゼルも半分は食い荒らされてしまいました(x。x)゜゜

この小さなカタツムリ、とっても美味しいそうです♪
昔の島の食生活はサツマイモが主食で後はお野菜がほとんどでした。
海のそばですから魚は捕れていたはずなのですが、
天候に左右されるので毎日というわけにはいかなかったようです。
バラエティーに乏しい食生活を補うために
身近にあるいろいろなものが食されていたそうです。

島に住む年配の方にお話を聞くと
以前食べていたものに
カエル、バッタ、ハチの子、サシバ(タカ)、
ヤシガニ、カタツムリ等々
中でも美味しかったのはカタツムリだそうです。
まわりには自然がいっぱいですから
雨が降れば庭先だけでもいっぱい捕れたそうです。

集めたカタツムリを逃げられないように
蓋のできるバケツなどのような容器に入れて
一週間程、食事を与えないようにして置いておくそうです。
こうしておくと体内にあるものをみんな排泄するので
カタツムリの腸がきれいになるからなのだそうです。
それを湯がいて食べるのです。

カタツムリの種類で「アフリカマイマイ」という
殻のサイズは10センチ以上もある
カタツムリもいっぱいいましたが
ほとんど見かけなくなりました。
宮古島では絶滅したのでしょうか
アフリカマイマイはサイズが大きいため食べ応えがあったそうです。

こんな話を聞くと「ギャー!なんて野蛮な」と思うかも知れませんが、
おフランスでは「エスカルゴ」といって立派な高級食材です。
今でも「カタツムリ、食べたい〜」と言って目を細める島人は
グルメなのかもしれません。

私自身は島のカタツムリは食べたことはありませんが
子供の頃、沖縄本島でタニシのお味噌汁は食べました。
フイリピンのココナッツで味付けられたタニシ料理は絶品です!
カタツムリからタニシのお話になってしまいましたが、
そういえば、どうなったのでしょう?
タニシもほとんど見られなくなってしまいました(-_-;)

banner_02.gifぽちっとクリックで応援
posted by かおる at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ミントバジル

先日、テレビの特集でダイエット特集をしていた
その日は忙しかったのでビデオで録画、
夕べゆっくり拝見させて頂きました。

なんとチアシードなるものがダイエットに効果があるとかで、
その種子は水を加えるだけでみるみるうちに膨らんで
このおかげで満腹感がある?
その上、α-リノレン酸という油分が含まれ、
必須アミノ酸を初め多くのアミノ酸が含有されているため
結果的に食事の量が減ってダイエットにつながるとか・・

なんだか、いいことづくめの番組に乗せられて
さっそくネット検索!
するとチアシードの健康製品ばかりがズラズラ〜
しつこく検索して分かったことは
シソ科サルビア属ミントの(ミントバジルシード)と言うことでした。
一瞬「なんだ、バジルか〜」と思いましたが、
一般的なスィートバジルとは違うものだそうです。

珍しいものならぜひ手に入れようではないかと
ノコノコとYahoo japanのオークションに探しに出かけました♪




        それから6時間・・・



いろんな種類のファッションフルーツを
   いっぱい購入して戻ってきました(;´▽`A``


banner_02.gif   誰かクリックでなぐさめてチョ m(_ _)m
posted by かおる at 06:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

Yahoo オークション

知り合いがYahoo japanでオークションに
出品していると言うので、見てきました。
他の出品者の展示品をながめているうちに
欲しくなって、購入しようとしたら
会員にならないと入札できないと知りました。

どうしても欲しかったので、
そのまま会員手続きをとりました。

すると欲が出て、3品も入札しました。

気がついたら今日も新たに入札してしまいました。

恐ろしやオークション・・
            こわいですふらふら

banner_02.gif
posted by かおる at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

100円ショップ

私は100円ショップに行くのが大好きです。
理由は単に安いという理由だけではないんです。
まるでアイディア展示会のようだからです。

以前は100円ショップで通ったかもしれないけど、
消費税が5%つくので厳密には105円ショップなんだけど、
あまり深く考えないでおきましょう(^-^)
商品の単価は安くても商品の一つ一つが
すばらしいアイディアの結晶と私は評価しています♪
いかに消費者に気に入ってもらえるか、
どうすれば買ってもらえるか、
まさにアイディア勝負!


ただ一点、

籠などの雑貨はどう見ても手作りと思えるのですが、
その籠一つ作るのにどれくらいの時間がかかったのだろうか、と
つい想像してしまうのです。

私自身、手作り雑貨が大好きで
時間があれば何にでも興味をもってしまうのですが、
時間をかけて作ったものが
100円の値段にしかならないとすれば
きっと落胆してしまうでしょう。

まさか機械で生産していないでしょうね、と
100円ショップで籠をを手にとりながら
まじまじと眺めてしまいました。

banner_02.gifぽちっとよろしくるんるん

posted by かおる at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

これも何だろう?

ちょっと写真の写りが悪いが
何だろう?

6319-a.jpg

宮古島の一周道路のいたるところで実がつき始めている。
食べられるといいけどな〜わーい(嬉しい顔)

banner_02.gifぽちっとよろしくるんるん
posted by かおる at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

油断できないね

地元の新聞に載らないので気が付かないが
けっこう車の盗難があるようです。
そう広くはない島だから2〜3日後には
島のどこかで発見されると思うけど
仕事や通勤に必要な人にとっては迷惑な話です。

白のタウンエース。
沖縄427−さ955

見かけたら是非ご連絡ください。

車、無事みつかるといいな
posted by かおる at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

トウゴマ

原産地はアフリカ北東部、インドだそうです
このため温帯では夏〜秋にかけて花をつけ、
結実する一年生草本といわれていますが、
ここ宮古島ではすでに実がなっています。

6319-b.jpg

種子は有毒で、絶対に口に入れてはいけないとされています。
トウゴマの種子には有毒アルカロイドのリシニン、
毒性タンパク質のリシンが含まれているそうで
特にリシンは世界五大猛毒の一つといわれているそうです。

種子は40%から60%の油分を含んでいて、
成熟した種子を日干しにした後、圧搾した油がヒマシ油です。
ヒマシ油は下剤,印刷インキ、化粧品原料などに使われます。
石けんの材料にヒマシ油を加えると
キメの細かいもっちりした泡立ちになるので
石けん作りにはかかさず加えるようにしています。
でも水分を引き寄せる性質もあるので
とても溶け崩れやすい石けんになってしまいます。
また、ヒマシ油は吹き出物や日焼けをきれいにするとも言われています。

あともう少しで種子が色づきそうなのですが、どうしましょ
油を絞ってみようか?

banner_02.gifポチッとよろしくるんるん

posted by かおる at 07:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。