2007年12月01日

秋植えスタート

早めに取り掛かるつもりだったのが、結局、
耕運機をかけたのは11月に入ってからでした。
あわてて野菜などを植えていますが、
となりの畑はすでにいろんな野菜が育ち、収穫までしている(−д−;)
なかなか、計画どおりには、うまくいかないものです。
悪天候が続き、やっと晴れたのでさっそく見に行ったら

ネギが元気に芽を出していました、ヤッター!
ついでにジャガイモもチョコッと芽をのぞかせている。

ふむふむ、今度はジャガイモがいっぱい食べられるかも〜♪

今回はパルダマをいっぱい挿し芽をした。
これも、雨が降り続いたため成功しそうです♪
パルダマとは宮古島の方言で、本土では水前寺菜または金時草と呼ばれている野菜
原産地は熱帯アジアなので沖縄の気候では年中収穫できるすぐれもの。
できるだけ自給をめざす私としてはありがた〜い野菜なんです。

保存してあったニンニクも植えましたが、まだ芽は出ていません。
ニンニクが収穫できる時期は決まっているので、
大きい玉を収穫するには栽培期間が長ければ長いほどよいとのこと。
なので、気の早い人は9月には植えるとのこと、
通常は10月に入ってから。11月の終わりに植える私は遅すぎるかも^^;

後は大根、にんじん、菜っ葉類など・・・
まだ、芽がでない(;´▽`A`` 


オクラは切り戻ししたので今も収穫できます。
スーパーで購入して植えたエシャロット?(らっきょかも)も待てずに収穫してる、
長ネギは元気で、ちょっと外皮がかたいけど十分おいしく食べられます。
お芋もいっぱい植えたけど掘り取りに苦労しています。
食べたい人、掘りにいらっしゃい!


今後増やしたいお野菜は苦菜かな、
詳しいことはまたの日にということで、ごめん。


banner_02.gif
posted by かおる at 03:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

私のパソコン

パソコンが不調でHPの更新もブログの更新もままならない状態が
ずっと続き、とうとう3週間前にぶっ壊れちゃいました。

どうもマザーとビデオカードが同時に壊れたようです。
値段の安い電源やマザー775Dual-VSTAにとびついた私がいけなかったのですが
組み立てて1年も経たないうちに壊れてしまった事実にショックでした。
それまでは固まったりブルースクリーンに見舞われようが
パーツはまだ新しいんだ、と自分に言い聞かせ
HPやブログの更新はそっちのけで設定を変えたりシステムをいじったりして
パソコンをさわっているほとんどの時間をメンテナンスに割かざるをえませんでした。

やっと届いたパーツを再度組み立てて、設定も無事終了し
久々のブログを書いていますが
CPUの温度が60度と高めなのが気になる以外は順調に動いています。
新しいマザーP5B Deluxeにリテールクーラーの取り付けが若干甘いのかも知れません。
念のために別のCPUクーラーと、この際、ケース内のエアーフローも見直し
12mmのリアケースファン、HDDファン、ファンコントローラーを追加注文しました。



現在、すべて順調に動いており、一度もブルースクリーンはありません。
パソコンの電源を入れて立ち上げる時のひやひや感が無くなり、
ウィンドウを開く操作も軽快で、ストレスが溜まらないぶん
これからはサイト更新に力を入れることができそうです。

さてと・・
    HP、リニューアルに取り掛かりましょうか(^_^)♪ 


banner_02.gif
posted by かおる at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

母の形見

cat

名前はブータン、オスです。
これまでも猫は飼っていたのですが家の前の道路で
車に引かれて死んでしまったのをきっかけに、
しばらくは猫を飼う気になれませんでした。
ブータンは母がかわいがっていた猫です。
去年の秋に母は亡くなったのですが、しきりに
ブータンのことを心配し、生死をさまよっている状態でも
うわ言のように猫の名前を口にしていました。
見かねて「大丈夫だよ私がちゃんとめんどう見るからね」と約束してしまい
母が亡くなった後、宮古島に連れてきました。

晩年の母はさみしかったのでしょう。
ブータンをとてもかわいがり家から一歩も出さずに育てたようです。
私が宮古島に連れ帰ってからは外に自由に出入りできる状態なのに
悪いことしているかのような後ろめたいそぶりで外を伺ってばかりいました。
猫が猫背で自信なさそうにあるくのも可笑しかったのですが、
あれから9ヶ月、短足ながらもどうどうと歩くようになった今日このごろです。


banner_02.gif
posted by かおる at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

オイルまで手作り

これまで難しい内容ばかり書いていたので、
今日はちょっとお休みして、ただの日記を書いちゃいます。
実は嬉しいことがあったんです♪

宮古島にはテリハボクという木があって、
偶然この木から油が採れるということが判りました。
この油はカロフィラムオイルといい、
ハワイではココナッツオイルに混ぜられて
マッサージオイルとして販売されているそうです。

石けんを手作りしているせいか、とても興味を持ち
さっそくテリハボクの種子を集めたのは3月、
あれから4ヶ月間どうやって絞るか悩みました。
たくさんの本を読んだり、ネットで調べたりして勉強しました。
その結果、やっと採れたカロフィラムオイル、
おそらく唯一の国産カロフィラムオイル、
今、オイルを落ち着かせるために寝かしていますが
次の石けんに入れるのが楽しみです。

趣味で始めた石けん作り
最初は廃油せっけんからスタートしたけど
今ではオイルまで自分で絞ることを始めちゃいました。

オプションとしてのオイルだけではなく
オリーブオイルやココナッツオイル、パームオイルまで
手作りできたらいいな〜なんて考える私は
もしかして「おたく」?

banner_02.gifおたくと思う?

posted by かおる at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

太陽の花

5月6日から7日にかけて
宮古島でひまわり祭りが行われました♪

どれくらいの広さなのでしょうか、
新聞では7.2haの畑に130万本ものひまわりが
植えられているそうです。

ひまわりは畑の緑肥にもなるので
祭りの後は畑にそのまま鋤込まれてしまうそうです(^ー^;

う〜ん、もったいない!

兵庫県の南光町では毎年7月末にひまわり祭りを
開催しているそうです。
宮古島の祭りとは2ヶ月もの差があります!
宮古島は日本一早いひまわり祭りと謳っていて
観光客を意識していることは確かなのですが、
残念ながら地元産のひまわりの製品はありませんでした。

そこに展示されていたのは
ひまわり油をはじめドレッシング3種、
石けん、おせんべい、ひまわりそうめん等々
すべて南光町のひまわり館の製品だけでした (x。x)゜゜

では、地元の人は何もしなかったのでしょうか、
いえいえ、ちゃんとがんばっていましたよ♪

ひまわり油で揚げた  花びらの天ぷら、

    砂糖てんぷら、

       もずく天ぷら、

  アーサー天ぷら、


う"〜
  揚げ物がズラズラ〜 

              (((((((・・;)サササッ


banner_02.gif来年のひまわり祭りに期待したい方はポチッとクリックで応援しよう!

sunflower.jpg
posted by かおる at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

カタツムリ

今年の宮古島は雨が多いようです。
島らっきょうをたくさん栽培している友人が
畑に入れないとぼやいていました。

今朝も昨夜から降った雨によって庭には
たくさんのカタツムリが這いまわっています。
大事にしていたローゼルも半分は食い荒らされてしまいました(x。x)゜゜

この小さなカタツムリ、とっても美味しいそうです♪
昔の島の食生活はサツマイモが主食で後はお野菜がほとんどでした。
海のそばですから魚は捕れていたはずなのですが、
天候に左右されるので毎日というわけにはいかなかったようです。
バラエティーに乏しい食生活を補うために
身近にあるいろいろなものが食されていたそうです。

島に住む年配の方にお話を聞くと
以前食べていたものに
カエル、バッタ、ハチの子、サシバ(タカ)、
ヤシガニ、カタツムリ等々
中でも美味しかったのはカタツムリだそうです。
まわりには自然がいっぱいですから
雨が降れば庭先だけでもいっぱい捕れたそうです。

集めたカタツムリを逃げられないように
蓋のできるバケツなどのような容器に入れて
一週間程、食事を与えないようにして置いておくそうです。
こうしておくと体内にあるものをみんな排泄するので
カタツムリの腸がきれいになるからなのだそうです。
それを湯がいて食べるのです。

カタツムリの種類で「アフリカマイマイ」という
殻のサイズは10センチ以上もある
カタツムリもいっぱいいましたが
ほとんど見かけなくなりました。
宮古島では絶滅したのでしょうか
アフリカマイマイはサイズが大きいため食べ応えがあったそうです。

こんな話を聞くと「ギャー!なんて野蛮な」と思うかも知れませんが、
おフランスでは「エスカルゴ」といって立派な高級食材です。
今でも「カタツムリ、食べたい〜」と言って目を細める島人は
グルメなのかもしれません。

私自身は島のカタツムリは食べたことはありませんが
子供の頃、沖縄本島でタニシのお味噌汁は食べました。
フイリピンのココナッツで味付けられたタニシ料理は絶品です!
カタツムリからタニシのお話になってしまいましたが、
そういえば、どうなったのでしょう?
タニシもほとんど見られなくなってしまいました(-_-;)

banner_02.gifぽちっとクリックで応援
posted by かおる at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。