2008年04月25日

ギョクシンカ

ギョクシンカ
日本名:ギョクシンカ.
学名:Tarenna gracilipes (Hayata) Ohwi.
アカネ科

九州南部から沖縄、台湾まで分布

日陰で華やかに咲いているのを見て、思わず見とれてしまいました。あまりの花のかわいらしさに思わず匂いを嗅いで見ましたが香りはほとんどありませんでした。


本では1.5mから3mの高さになると書かれていますが
私が見たギョクシンカの木はほとんど低いものばかりで
大きく成長したものは見たことがありません。

コーヒーの木やクチナシと同じサンタンカ亜科なので葉っぱがよく似ており
庭の日の当たらない場所に植えると、花の咲く今の時期は注目されると思います。


バナーをクリックして応援してくれると励みになります♪
banner_02.gif

posted by かおる at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 低木草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。